無担保ローン|返済で失敗しない!そのためには…

無担保ローン|返済で失敗しない!そのためには…

  •  
  •  
  •  

無担保ローン|返済で失敗しない!そのためには…

無担保ローンは担保がいらないので借りやすいと考えている方は多いでしょう。しかし、担保が不要だからこそ個人の信用力を問われるのです。審査を受ける前に返済能力に見合った借入額をシミュレーションしておきましょう。無担保ローンは高額融資に対応したものほど優れているという風潮がありますが、実際に1社から借入できる上限は100万円程度なのです。段階的に限度額が上がっていき、最終的に100万円がゴールになるという感じです。限度額800万円などに対応しているローンでも、実際は100万円がゴールになることが多いです。もし消費者金融で200万円の借入をしようと思ったら、最低600万円の年収が必要となるのです。これは会社員の平均年収の1.5倍です。ほとんどの方にとって、融資上限は100万円になると考えておくといいでしょう。無担保ローンの返済で失敗しないためには、返済できる金額だけ借りることが大切です。途中で返すのが難しくなる方は、借りすぎているという共通点があります。キャッシングやカードローンは限度枠内で繰り返し利用できるので便利ですが、借りすぎに気づきにくい欠点もあります。返済をした直後に借入できてしまうので、借金をしている感覚があまりなくなるのです。しかし、返した直後に借入れるようになったら、収支のバランスがマイナスに傾いていると考えていいでしょう。改めてシミュレーションをしてみて、家計がどのような状態にあるか知る必要があります。もしマイナスになっているなら、節約をして毎月の支払額を増やしていくべきです。家計がマイナスのままだと、不足分を借りて補おうと考えてしまうものです。そして借りれば借りるほど毎月の負担額は大きくなり、さらに家計は厳しくなっていきます。契約したあとはシミュレーションをしない方が多いですが、月に1回は行っておくのが基本です。収支のマイナスに気づかずに借入している状況が一番いけないのです。キャッシングやカードローンを利用して、金利が高すぎて返済できないと言っている方もいますが、金利は事前に告げられているはずです。金利を把握し、その上で借入をしているのです。高金利で返すのが難しいという方は、金利ではなく借りすぎに問題があるわけです。どんなに低金利のローンでも、借りすぎれば利息は大きくなります。無担保ローンで失敗しないためには、確実に返せるプランを立ててから希望額を決めることです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

無担保ローン|返済で失敗しない!そのためには…関連ページ

カードローン人気ランキング

 

メニュー

 
OCO注文 脱毛 永久脱毛