無担保ローンとカードローン|どんな違いがあるの?

無担保ローンとカードローン|どんな違いがあるの?

  •  
  •  
  •  

無担保ローンとカードローン|どんな違いがあるの?

お金を金融機関から借入れる場合、様々な商品があります。カードローン、教育ローン、ブライダルローン、トラベルローンなどです。どれも無担保ローンですが、商品内容によって2種類に分けることができます。マイカーローンの場合は有担保ローンのものと無担保ローンのものがありますので、契約する金融機関によって異なります。有担保となっている場合は購入した車が担保扱いとなります。目的があるローンは目的別ローン、カードローンはフリーローンに分類することができます。目的があるローンはフリーローンと比較すると様々なメリットがあります。まずは金利が低く設定されているという点です。そして一回借り入れをすると追加で借り入れをする場合はもう一度審査が必要になるという点です。これはメリットでもありデメリットでもあります。追加で借り入れができないので多重債務に陥る危険が少なくなります。借入れたあとは毎月決まった金額を計画的に支払いをすることになります。途中で随時返済をすることもできますが、ローンによっては随時返済を一定金額にまで制限しているものもあります。カードローンの場合は使用使途自由となっているため、何に使っても問題ありません。ただし事業性資金は禁止しているところもあるため、自営業者の場合は注意しなくてはなりません。とはいえ何に使ったかを金融機関に報告する必要はないため、仕事で使うものを購入したとしても問題になることはないでしょう。カードローンは自由に繰り返し借り入れと返済をすることができるため、自由度の高い借り入れですが、強い意志がないと完済まで長くなってしまうこともあるので注意が必要です。金利が高く設定されていることもあり、限度額近くまで利用している状態が続いていると、返済のうちの大部分が金利に終わってしまう状態が続くこともあります。なるべく金利の低いカードローンを契約することで負担は大きく減るでしょう。一度契約したローンでも一定期間利用していると、契約内容を見直すことも可能です。日本の法律では100万円以上の限度額となれば金利が自動的に15%まで下がります。なかなか金利が下がらない場合でも、限度額アップを目指すことで金利を引き下げられる可能性があります。ただし借入先が消費者金融だった場合、年収の3分の1以上の借り入れができません。100万円以上の限度額にするためには年収が300万円以上ある必要があります。目的がある場合は目的別ローンを利用したほうが負担が少なくなるでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

無担保ローンとカードローン|どんな違いがあるの?関連ページ

カードローン人気ランキング

 

メニュー

 
OCO注文 脱毛 永久脱毛