無担保ローンはリフォーム資金を用意するのに使える!

無担保ローンはリフォーム資金を用意するのに使える!

  •  
  •  
  •  

無担保ローンはリフォーム資金を用意するのに使える!

古くなってきた家を直したい、太陽光発電を設置したい、インテリア家具を変えたいなど、リフォームをする際にはある程度のまとまった資金が必要です。しかし、貯金から工面するのは難しい方がほとんどでしょう。そこで利用するのがリフォームローンです。主に増築や改築、住宅や設備の購入資金、借り換えに充てることができます。使途は限定されているので、指定されている使い道以外の用途に充てることはできません。中には住宅の購入資金には充てることができないローンもあるので注意が必要です。家のためのローンと言えば、初めに思い付くのが住宅ローンですね。通常の住宅ローンでは当該の建物を担保に入れてお金をかりますが、リフォームローンは無担保ローンなので担保なしで融資を受けることができます。つまり、自宅を抵当に入れなくてもいいということです。そのため借り入れのハードルが下がり、多くの方が利用しています。一般的な住宅ローンに比べると融資額は低めですが、平均して最大1000万円まで融資が受けられます。一から建築するわけではないので、これでも十分な費用を借りることができるでしょう。ただ、担保を入れない分、審査は厳しめ、金利は高めになっています。希望する融資額にもよりますが、よりまとまった金額を借りようと思うと、その分厳しい審査を受けることにはなるでしょう。目安として、融資額200万円を超える場合は公務員など安定した職業や高い年収が求められるようになります。もしも審査に通らない場合は担保や保証人を考えることも必要かもしれません。金利は変動金利型と固定金利型がありますが、ローン商品によっては選択肢がないこともあります。選択するのは難しいですが、担当者と相談の上、納得できる契約をしましょう。また、返済期間は決まっているので、その範囲で返せる金額かどうかをよく検討してください。ちなみに数十万円程度なら、キャッシングをリフォーム資金に充てる方もいますが、これはおすすめできません。キャッシングに使途限定はないので利用すること自体に問題はなく、無担保ローンと同じように担保は必要ありませんが、金利はより高めに設定されています。既にキャッシング契約をしている人なら手軽に借りることができますが、返済の負担は増えてしまうことになるでしょう。そのため、リフォーム目的で借りるのなら、その目的に応じた金融商品を活用するのが賢い選択です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

無担保ローンはリフォーム資金を用意するのに使える!関連ページ

カードローン人気ランキング

 

メニュー

 
OCO注文 脱毛 永久脱毛