無担保ローンのリスクって何?有担保ローンとの違いを解説

無担保ローンのリスクって何?有担保ローンとの違いを解説

  •  
  •  
  •  

無担保ローンのリスクって何?有担保ローンとの違いを解説

無担保ローンとは、その名前の通り、担保が不要のローンのことです。無担保ローンを知ろうと思ったら、有担保ローンについて理解をすることが近道でしょう。有担保ローンの代表的なものには、住宅ローンがあります。住宅ローンを組むときには、原則として住宅に抵当権を設定するようになっています。住宅に抵当権を設定するということがなにを意味するのかというと、簡単に言うと、「もしもローンが払えなくなったら住宅を売却してローンの返済にあてますよ」ということです。このように、万が一債務者が返済不能になって債権の回収ができなくなったときには、担保に入れているものを売却することで優先的に債権を回収できるようになっているので、金融機関はある程度は安心してお金を貸すことができます。契約者にとっては、ローンを完済するまでは抵当権を設定している住宅の売却が制限されるなど、一定の制約を受けることになるというデメリットがあります。しかしその半面で、担保に入れているものの価値が高いほど、高額な融資を受けられるというメリットもあります。住宅ローンでは平均して3000万円以上の借入をすることになりますが、住宅という高価なものを担保に入れるため、そのような高額融資が実現しているのです。さて、無担保ローンは担保が必要のないローンですので、担保に入れられるような土地や建物などを所有していないという人でも融資を受けられるというメリットがあります。しかしその半面で、有担保ローンに比べると大きなリスクを負っていることになります。そのリスクとは、金利が高額になるということです。例えば住宅ローンでは、金融機関によって異なりますが、現在は固定金利が1%~3%程度になっています。自動車ローンでも、銀行なら金利は1%~4%程度、信販会社なら4%~8%程度です。一方で、無担保ローンであるカードローンやフリーローンの金利はそれよりもはるかに高く設定されています。要するに、無担保ローンではなにも担保を提供しないかわりに、たくさんの利息を支払うことになっているというわけです。さらに、もしもリストラや失業などで返済ができなくなったら、担保に入れていたものを売却してローンの返済にあてるということができません。自分の全財産を手放しても返済ができない場合には、自己破産をしなければいけなくなることもあります。もちろん、早いうちに弁護士などに相談をするようにすれば、任意整理で解決できることもありますが、自分の財産以上のお金を借りるということは常にこういったリスクがつきまといます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

無担保ローンのリスクって何?有担保ローンとの違いを解説関連ページ

カードローン人気ランキング

 

メニュー

 
OCO注文 脱毛 永久脱毛