無担保ローンとは?奨学金の扱いはどうなっているのか

無担保ローンとは?奨学金の扱いはどうなっているのか

  •  
  •  
  •  

無担保ローンとは?奨学金の扱いはどうなっているのか

結論から言うと、奨学金は一般的には無担保ローンとして扱われないようです。無担保ローンとは、その名の通り担保がいらないローンのことです。保証人の有無については意見が分かれるようですが、保証人も不要であることが多いようです。つまりは、担保が不要で保証人も不要、保証会社をつけないので保証料もいらないローンのことです。奨学金は、借金にあたりますが、クレジットカードやローンの申込時に申告する必要はないようです。きちんと延滞をせずに返済をしているのなら、個人信用情報にも記載されません。奨学金がローンとして扱われていないというよりも、「個人信用情報に記載されていないため、金融機関は調べようがなく、わざわざ記入すると不利になることを書く必要はない」という言い方のほうが正しいかもしれません。ただし、例えば毎月2万円の返済があったとしたら、一年間で24万円の負担があることになり、年収にもよりますがそれなりの負担になります。クレジットカードやローンの申込時に申告する必要はありませんが、金融機関が知らない負担があるということなので、自分できちんと気をつけておく必要があります。カードローンの審査に通っても、限度額いっぱいまで借りないように気をつけておきましょう。奨学金のやっかいなところが、連帯保証人がついているということです。たいていは親や親族が連帯保証人になっているので、借金の負担が大きいからといって、易々と債務整理をすることができません。例えば自己破産をしてしまうと、連帯保証人になっている親や親族に対して残りの借金が全額一括で請求が行ってしまいます。債務整理の中でも、任意整理ならば問題はありません。任意整理では対象とする借金を自由に選べるので、連帯保証人がついている借金だけを整理の対象から外すことで、連帯保証人に迷惑をかけず任意整理が行なえます。しかし、個人再生と自己破産では、原則としてすべての借金を対象としなければならないので、連帯保証人に必ず迷惑が行ってしまいます。そして、個人再生や自己破産をすると重大な違反行為と見なされ、期限の利益を喪失してしまうので、残りの借金を全額一括払いしなければならなくなります。これができなければ、保証人となっている親や親族まで債務整理をしなければいけなくなります。奨学金を抱えている人は、それがない人と比べると借金をするときにも特に注意をしなければいけませんし、借金に困ったからといって易々と自己破産などをすることができません。もしも借金の負担が大きいと感じたら、すぐに弁護士などに相談をして、なるべく任意整理で解決してしまうようにしましょう。

 

⇒みずほ銀行カードローンについて詳しくはコチラ

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

無担保ローンとは?奨学金の扱いはどうなっているのか関連ページ

カードローン人気ランキング

 

メニュー

 
OCO注文 脱毛 永久脱毛